ACCESS

五条通と河原町通が交差する位置にある八ツ柳町は、京都駅から車で10分圏内にある。最も賑やかな中心地へも徒歩10分ほどで到着でき、歩行、自転車はもちろんのこと、バスでのアクセスも便利である。

ACCESS

東京からお越しの場合

  • 東海道・山陽新幹線ご利用で約2時間30分(「京都」駅下車)

大阪からお越しの場合

  • JR京都線ご利用で約30分(「京都」駅下車)
  • 京阪本線ご利用で約40分(「清水五条」駅下車)

京都駅から

  • 京都市バス
    京都駅のバスターミナルで205番、17番、4番に乗る。「河原町正面」下車。、地図のブルーラインから赤線へ歩いてもらって、約3分歩くと施設となります。
  • タクシー
    JR京都駅中央口より、タクシーをご利用されるのが最適です。料金は600円程度です。以下は運転手へWuz Kamogawaまで案内とです。
    京都駅から河原町通へ行ってもらって、六条通の手前信号を右折して、サウナ梅湯までお客様を連れてくださいますよう、宜しくお願いします。

*お車でお越しのお客様へ

  • Wuz Kamogawaに駐車場はございませんが、すぐ近くに24時間で900円のコインパーキングがございます。

ABOUT

元禄三年の夏に、芭蕉も来て、「四條の川原のすずみとて、夕月夜のころより有明過ぐる比まで、川中に床をならべて、夜すがら酒のみものくひあそぶ。をんなは帯のむすびめいかめしく、をとこは羽織ながう着なして、法師、老人ともに交り、桶屋鍛冶屋の弟子こまで、暇得顔にうたひののしる。さすがに都のけしきなるべし。川かぜや薄がききたる夕すずみ」と書いてゐる。

_「美しさと哀しみと」,『川端康成全集』

SPACE

朝、太陽の光は中庭から降り注ぐ。露は夜にみずみずしい翠苔の上で眠りにつく。谷崎潤一郎が描いた陰翳もまた、片隅に隠れ潜んでいる。時の移り変わりは、家屋の中で最も静かで、最も激しい変化だといえる。

NEIGHBORHOOD

数えきれないほどの寺院が散在し、素朴でありながら格式の高さや歴史の重みを今に伝える京都には、これら洗練された意匠のほかにも、古くて新しいモダンな風情を感じることができる。

ACCESS

五条通と河原町通が交差する位置にある八ツ柳町は、京都駅から車で10分圏内にある。最も賑やかな中心地へも徒歩10分ほどで到着でき、歩行、自転車はもちろんのこと、バスでのアクセスも便利である。

BOOK NOW

京都を訪れた なら、まずは京の中心地でありながらも、もの静かな場所から始めるのもいいだろう。檜の香りに包まれながらゆっくりとお湯につかるのもよし、読書に耽るくつろぎのひと時を過ごすのもよし。